脱毛って自分だけでもできる?

脱毛を自己処理してる方へ

脱毛を自己処理してる

今年も、夏が近づいてきました。

服装も半袖やノースリーブなど薄着になることが多い季節です。

海やプールに行った際は、水着を着ます。そこで気になるのが脱毛のことです。

生まれつき脱毛が全く必要ないという羨ましい人から、エステに通う人までおり、人それぞれ違うようです。

エステに通うと、プロが行ってくれるので、仕上がりも綺麗になりそうだし、行く頻度も少なくて済みそうです。さらに、永久脱毛ができるという話もありますし、行ってみたいと思う方も多いでしょう。

参考となるサイトはいくつかありますが、この脱毛エステの選び方なんてサイトもわかりやすくていいなと思いました。

しかし、皮膚障害などトラブルがある場合もあるらしいと聞いて躊躇したり、人からいろいろやってもらうのが苦手だったり、恥ずかしい、お金がかかるなどの理由から自分でされている方も多いと思います。

エステの広告を電車の中や、雑誌などでよく見かけますし、街を歩くとツルツル、スベスベな生足を出している女の子がいっぱいいるけど、実際には、自分で処理されている人の方が多いようです。

自分で処理する方法に、どんな方法があるのかまとめてみました。

カミソリ

お金を掛けずに手軽に行えるのがカミソリでの毛を剃る方法です。

カミソリは、ドラッグストアでT字やL字などいろいろな種類が売っています。

いいカミソリを使えば、際まで剃れてツルツルになります。

痛みは、ほとんどありませんが、肌の表面を傷つける恐れがあります

。 なるべくシェービングクリームをセットで利用するのが良いですし、処理後は、専用のケア用品でケアした方が良いです。

残念なことに、剃るだけなので伸びるのが早く、頻繁に処理しなければツルツルを維持できません。

伸びるのが早い人は1~2日おきに剃らなければならないでしょう。

電気シェーバー

カミソリが肌を傷つける恐れがあるのに対し、電気シェーバーは、肌を傷つけないように作られている物が多いです。その代り、カミソリほど深く剃れない気がします。

自宅で手軽に行えるのがいいです。

こちらも、頻繁に処理しないといけなく、伸びる早い人は1~2日おきに剃らなければならないです。

毛抜き

一つ一つ、毛抜きで抜いていく方法です。

毛を抜くので、生えるまでに時間がかかり、処理をする頻度が、カミソリ等よりは少なくて済みます。

但し、一つ一つ抜くので、手間がかかりすぎます。あまり毛がない人は、良いかもしれませんが、全身には向いていないと思います。

また、毛を抜くので抜いた後、毛穴に細菌が入り炎症を起こす場合があります。

抜いた後の、ケアが大事です。

除毛クリーム

除毛クリームに含まれているチオグリコール酸カルシウムが、毛のたんぱく質を溶かす働きにより除毛できます。

しかし、肌にもダメージを与えてしまいます。

デリケートゾーンや脇など部位によっては、使えない場合があります。

自分の肌には合わないこともあるので、パッチテストを行って使用すべきでしょう。

処理後、日焼けする、塩素入りプールを利用するなどといった行為は、さらに肌にダメージを与えてしまう可能性があるので避けた方がよいです。

ワックス

脱毛用ワックスを塗った後、引きはがして、脱毛する方法です。

ご想像の通り、痛みを伴います。

出血することもあります。ワックスの使いまわしや再利用は、衛生的に危険なのでやめるべきです。



◆新着更新記事

脱毛行わない部位はどこ?(2014/02/16)


脱毛のトラブルについて(2013/04/11)


剃刀脱毛について(2011/12/14)


家庭用脱毛器の脱毛方法について(2010/08/04)